WEB デザイン修行

数年ぶりの真剣に最近のWEBのデザインに関して調べたり、勉強もしました。
今更?こんな紹介を書いて笑われるのを覚悟しながらも、自分が感動した素晴らしいフレームワークを紹介したいと思う。

厳密に言うとデザインを勉強したのではなくて、画面を表現するフレームワークと言った方が正しいです。

最初は中国のJDのHTMLを解析したのですが、一か月程色々試したが、活用できる知識としては少なかった。

少し悩んでいる時、GoogleがMaterial Design Liteを公開するとの記事を見てそれを色々試してみた結果、これで行けると判断。

・特徴:CSSだけで、大きさが違うスクリーンでの表示を制御できるのと、Googleのシステムのデザイン風の画面デザインができること

その後Material Design Liteで少し画面を作ったいる最中、やはりリストの表現等でまた妙に足りない感じになり、出会ったのがBootStartup

Bootstrap :Originally created by a designer and a developer at Twitter, Bootstrap has become one of the most popular front-end frameworks and open source projects in the world.

Twitterから生まれた素晴らしいWeb画面作成ツール、そしてもっと素晴らしいのは世界各地のディベロッパー達が共有した豊富な素材、Material Design Liteとも共存できるのも確認ずみ。

皆さんもぜひこの2つのWeb画面構築用のフレームワークと出会ってみてください。

そのレイアウトに関した盛業の自由さに必ず感動すると思います。

 

Google Material Design Lite  URL:

http://www.getmdl.io/index.html

Bootstrap  URL:

http://getbootstrap.com

 

作者達とこんな素晴らしい製品を無償でOPENする2社に感謝しております。